kyanasanの日記

北関東の農村・4世代同居で子育て中

「キャラ弁」から「ジミ弁」へ ~手の凝った弁当作成文化の廃止を願って~

うちに幼稚園児の二男がいるのですが。

学期に一度、手作り弁当の日がありましてね。

 

通っている私立幼稚園が、

トップの方針で

何の行事でも園生活でも

指示が細かくて

登園させていてすごく疲れる。

 

お受験幼稚園とかではないですよ。

ただの田舎町にある、

庶民向けのフツーの幼稚園です。

 

私の住んでいる地方は、

私立幼稚園しかない地域なので、

通園する園の選択肢も少ないの。

特に私が住んでいる農村過疎地まで

通園バスを出してくれる幼稚園は

2~3園しかないし(しかも全部私立園)

 

今通っている園の

親への指示がどれだけ細かいかというと、

弁当を持たせる日の前日までに、

 

「母親の手作りの弁当にしろ」

「市販の容器(タッパーとか使い捨て容器)に入れるな」

「ゼリーを入れるな」

「魚卵アレルギーの園児がいるから、魚卵(子持ちシシャモとか)入れるな」

「家庭で一度も食べさせたことの無い食品を入れるな」

・・・などなど、

イチイチうるせーよ!!!

ってくらいの指示が出されます。

 

しかも、弁当の日は、

園長先生が全クラスを回り、

全園児の弁当チェック。

全園児の弁当を写真撮影。

(クラスやグループごとにまとめて撮影)

 

撮った写真は

園ブログや配布プリントに載せるという

もう、母親にとっては

「手作り弁当の公開処刑」というか。

 

要は、

「園長のやっていることがわけわかんねー」ってことです。

 

全園児の弁当の写真を撮影するのは、

食育でもなんでもなく、

ただ、

「幼稚園独自の「弁当作成ルール」を守っているかどうか」の

チェックのためだけです。

ちなみに、

うちの園は、

こういうルールを破った場合、

「弁当作成ルールを守れないご家庭がいます!!」

という内容のメールが全保護者に一斉送信される。

弁当作成ルールをちょっと破ったぐらいで、

公開処刑だよ。

信じらんないでしょ。

 

食材や弁当の作成方法に

細かく、クドイほどのルールがある中で

キャラ弁など、

凝ったお弁当を作るママも多数います。

なんせ、園ブログに自分の作成した弁当が公開されちゃう訳なので

恥をさらす訳にはいかないものね。

 

そんな中、

私はキャラ弁を作ることなく、

フツーの弁当を作り続けております。

キャラ弁作り方わかんないし、

あまりキャラクター物自体が好きではない。

不器用なので、作る気が基から無いし。

 

むしろ、こんな弁当でいいんじゃね?って思ってる。

北欧の幼児が食べている

「超・ジミ弁当」

news.yahoo.co.jp

こんな弁当を持たせたら、

園長からのお叱りを受けそうだ。

全保護者向けの一斉送信メールで

「kyanasan宅が弁当作成ルールを破ってしまいました」って。