kyanasanの日記

北関東の農村・4世代同居で子育て中

小学校1年生に800字の作文は書けません ~小学生の夏休みの宿題の出し方を見直すべきでは?~

夏休みも終盤になり、子どもの宿題に追われている家庭も多いでしょうね。

ウチの長男は毎年お盆前には終わらせているので

(小学校低学年の時は7月中に終わらせていた)

夏休み後半は狂ったように遊んでおります。

 

さて、我が家は現在中学生と幼稚園児の子どもしかいないのですが。

小学校、特に低学年の時は、夏休みの宿題のフォローが大変だった・・・

 

特に、作文とポスター!!!

なんで、小学校低学年にこんな宿題出すのさ!

 

小学校1年生に人権作文(800字)とか読書感想文(800字)とか書かせるなよ!

ポスターの宿題出されても、

今まで「お絵かき」しかしたこと無いんだから

一人で、四つ切画用紙に「明るい選挙ポスター」とか書けるわけないだろ!

こんなコンクール廃止してしまえ!!

って思っていました。

 

なぜかというとね。

例えば、

学習塾などおけいこ事に通わず、

フツーに幼児期を過ごし、

フツーに小学校に入学した子がいるとします。

 

4月に入学して、

学校で平仮名を習います。

数字を習います。

 

・・・

 

3か月後(7月後半)

終業式に、800字の「人権作文」の宿題を出されても

「いじめはぜったいだめ」

くらいしか書けないって。

 

大体、

学校で作文の書き方習うのはもっと学習が進んでからだったし、

ポスターの描き方については高学年になってから図工で習ったような記憶がある。

(長男の場合)

 

作文も「はじめに」「本論」「おわりに」くらいは習うけど、

800字を書ききるほどの文章力って、学校教育だけではムリだと思う。

親がかなり手伝わないと、完成しません。

 

 

学校側も

「このコンクールにポスターを●点以上出品するように」

というお達しが教育委員会から来ているので、

ノルマ達成のために、

1年生から作文を原稿用紙2枚とか

四つ切サイズの画用紙のポスター2点とか

宿題に出さなくてはならないそうです。

(長男が1年生の時の担任の先生が言ってた)

 

先生も大変ですよね。

 

だから、

先生に向かって

「習ってないのに、作文なんて書けない!」

なんていうのは、気の毒です。

なので、ここで愚痴らせていただいている訳です。

こんなコンクールを廃止しちゃえばいいのになー。

 

ちなみに、

私も長男が小学校1年生の時に

「防犯ポスター」の宿題を手伝い(8割くらい)

町のコンクールで優秀賞を受賞してしまったわ・・・

 

ちなみに、

長男の同級生、A君は、

ママに9割手伝ってもらい、最優秀賞を受賞。

同じく、B君は、

ママに7割手伝ってもらい、佳作を受賞。

 

我が家は6年生まで、手伝っておりました。

学年が上がるにつれて宿題(というか作文)のレベルも上がっていったので。