kyanasanの日記

北関東の農村・4世代同居で子育て中

スマホをスマートに使ってる人っているのかな?

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

現在、私はガラケーを絶賛使用中なのです。

 

今時ガラケーなんて珍しいでしょ。

30代前半の年齢で、

ガラケーユーザーなんて、希少種らしくて、

出先で自己紹介すると、知らない人に、私の存在を一発で覚えてもらえるのよ。

なんて便利なのかしらww

 

実は、そんな私も

4~5年前まで、某大手キャリアの販売員に勧誘され、iphoneを購入した、

スマホユーザーでした。

 

でも、iphoneの機能を、キャリアメールと電話しか使用してなくてね。

スティーブ・ジョブズがこの様子を見たら、草葉の陰から泣くんじゃないか・・・って思うほど、機能を使いこなしていませんでしたww

だって、あたいには必要ないんだもの。

ラインもやってないし。(SNSが嫌いなものでね)

 

その後、あまりの通信費の高さに家計の危機を感じ、ワイモバイルのガラケー(しかもPHS)に買い替えました。

(当時は格安スマホが普及していなかった)

 

しかし残念なことに、先日、ワイモバイルからお知らせが出てさ。

ガラケーPHS)サービスは、今年度いっぱいで終了なんだって。

ってことは、再びスマホユーザーにならなくてはいけないわけだよね。

 

PHSのいいところは、電波が弱いところ。

(逆に言えば、デメリットでもあるけど)

北関東の山の中とか、田んぼのど真ん中とかでは時々「圏外」になることもあるのさ。

そこまで、外部の人との連絡を重視していない私にとっては、

時々音信不通になることのできるPHSは、良かったんだけどなー。

「電波から自由になること」ができるので、好きだったの。

 

ところで。

皆様、

最近、スマホをスマートに使っている人って見かけます?

私達ガラケーユーザーから見えるスマホユーザーって、

なんだか依存症気味に見えるのよ。

歩きスマホの人も多いし。

 

私も半年後にスマホを手にして、

自分をコントロールできなくなった場合、

こうなってしまうのかな?って思うと、

不安で不安で仕方ない。

 

スマホを確かに便利だけれども、

最近「スマホに操られている人」って多いような気がするのよね。

 

小さな画面に、いい年した大人が翻弄されている姿って、見苦しく思えるのは私だけ?

スマホに翻弄される人生って、怖くない?

 

コミュニケーションを機械に依存しすぎると、

死ぬ間際に「自分の人生をしっかり生きた!」って納得することが出来ない気がするんだけど。