読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kyanasanの日記

北関東の農村・4世代同居で子育て中

小規模校のPTA事情①ウチの小学校のPTA事情について

長男は現在6年生。来月、小学校を卒業します。

通っている学校は、田んぼの中の小さな小学校。一学年あたり10数人~20数人。全校生徒は120人くらい。

一学年1クラスしかないため、クラス替えは6年間なし。

学区内は農地保全区域(農地を守るために、住宅新築に規制がある)で、アパートや団地がないため、転校生はめったにいません。(余所から誰も引っ越してこない)

 

そんな小規模校のPTA事情をぶっちゃけよう・・・

全員強制、逃げられません!!!

逃げたら村八分になっちゃうよ!

小規模校に通わせている保護者は

一度は経験しなければならないPTA。

「上の子の時にやりました」「仕事があります」等の事情は一切考慮なし。

 

子だくさんな家庭ほど、

また、

小学生の人数が少ない自治会に住んでいる人ほど

何度も何度も何度も役員が回ってきます。

ちなみに私は6年ぶっ続けで役員やってます。

すごいだろう(涙)

 

うちの小学校の組織について

まず、会長・副会長がいましてね。

 

その下に学年役員(6学年×3人ずつ=18人)

それと、地区役員(住んでいる自治会ごとに2~6名の役員を選出する。地区役員全体で20名くらい。)を選出します。

さらに、学年役員から本部役員との兼任者を2名、地区役員の中から本部との兼任者を4名だします。

 

本部は会長・副会長・学年役員兼本部2名・地区役員兼本部4名で構成されてます。

 

子どもが2人、3人同時通学している場合、

保護者が学年役員と地区役員を兼任していたり、

お父さんは本部役員、お母さんは学年役員と、夫婦で手分けして役員をやっている・・・

そんな方は小規模校の場合、何人もいます。

 

学年役員の決定方法

小学校の入学説明会(幼稚園・保育園年長の冬)の時に

6学年分を一気に決めます。

なんせ、農地保全区域で、アパート・団地もないし、

住宅新築の規制が厳しいので、

めったに転校生が来ないのです。

(転校生が来ると、子どもたちが喜ぶ)

 

 

全国ニュースで

news.yahoo.co.jp

toyokeizai.net

こういう問題も出てますけど、

入学前に学年委員を6年分決めてしまうウチの小学校。

当然、「PTA入会の意志」なんて問われる機会はありません。

入学前=幼稚園在園中だから、

上の子どもが小学生でない限り、

小学校PTAのことなんてよくわからないし・・・

 

役員は2年任期なので、

1~2年役員(3名)

3~4年役員(3名)

5~6年役員(3名)

を選出するわけです。

 

一学年あたり、10数人~20数人なわけですから、

例えば、クラスが18人の場合、

学年役員を9名選出するわけですよ。

そうすると、学年役員から外れるのは9名。

でもね、ホッとしている場合ではありません。

学年役員から外れても、地区役員がもれなく回ってきます。

または、学年委員になった方々にも、地区役員が回ってくる場合があります。

 

地区役員の決定方法

自治会ごとに、小学生世帯4軒に対して、1人役員を選出します。

人数の多い自治会は6人、少ないところは2人。

 

逆を言えば、ウチの学校って、

学区内で一番小学生の多い自治会でさえ、

20数軒しかいないってこと・・・

 

地区役員も任期は2年。

ほぼ全員が子ども会(自治会の付属組織)役員と兼任しています。

兼任しないと、子ども会もPTAも運営できないんです。

 

(子ども会の方は、自治会の付属組織で、

自治会のお祭りや行事に参加したり、

長期休暇中に子ども会単位で旅行やボーリングに行ったりします)

 

選出の仕方は、各自治会の集会所や公民館に、その地域に住む保護者が集まって決めることが多いです。

 

小規模校の保護者の負担はすごいよ!!!

都会の方ではこんな問題もあるそうですが、

toyokeizai.net

こちら田舎の農村小規模校では、

主婦だろうが、

仕事があろうが、

妊娠していようが、

下の子が赤ちゃんだろうが、

介護していようが、

一人親家庭だろうが、

持病があろうが、

 

夫が消防団(これまた人手不足です)をやっていようが、

自治会役員(若い世代が人手不足です)をやっていようが、

 

まったく考慮されません!!!

 

なんせ、若い人が少ない地域なので、

若い夫婦には

地域の役が(PTA、子ども会、消防団自治会、神社の祭典役員・・・)

どんどん回ってきます。

 

 

また、

小規模校のPTAの役員というのは、

 

キチンとした保護者にも

教育熱心な保護者にも

ズボラな保護者にも

DQNな保護者にも

 

皆、平等に回ってきます。

 

DQNな保護者と一緒に役員をやると、

当然ながら仕事を一切しないので、

他の保護者が大変な思いをします(体験済み)