kyanasanの日記

北関東の農村・4世代同居で子育て中

教職員の時間外労働にも上限規制を設けたらどうなの。

これに賛同して、署名してみました。 よろしかったらお願いします。 www.change.org

小規模小学校を卒業させた話

長男が3月17日に、小学校を卒業しました。 もう一か月以上経ってしまいましたが。 一学年20数人で6年間を過ごしました。 6年間を同じメンバーで過ごしたためか、子供達はとっても仲良しで、 親同士も、6年間交流をしていくなかで、全員が知り合い同…

小規模校のPTA事情①ウチの小学校のPTA事情について

長男は現在6年生。来月、小学校を卒業します。 通っている学校は、田んぼの中の小さな小学校。一学年あたり10数人~20数人。全校生徒は120人くらい。 一学年1クラスしかないため、クラス替えは6年間なし。 学区内は農地保全区域(農地を守るために…

田舎の農村・小規模校で子どもを育てる③卒業~中学入学編

今週のお題「卒業」 長男は現在6年生。来月、小学校を卒業します。 通っている学校は、田んぼの中の小さな小学校。一学年あたり10数人~20数人。全校生徒は120人くらい。 一学年1クラスしかないため、クラス替えは6年間なし。 学区内は農地保全区…

田舎の農村・小規模校で子どもを育てる②デメリット編

長男は現在6年生。来月、小学校を卒業します。 通っている学校は、田んぼの中の小さな小学校。一学年あたり10数人~20数人。全校生徒は120人くらい。 一学年1クラスしかないため、クラス替えは6年間なし。 学区内は農地保全区域(農地を守るために…

田舎の農村・小規模校で子どもを育てる①メリット編

長男は現在6年生。来月、小学校を卒業します。 通っている学校は、田んぼの中の小さな小学校。一学年あたり10数人~20数人。全校生徒は120人くらい。 一学年1クラスしかないため、クラス替えは6年間なし。 学区内は農地保全区域(農地を守るために…

2017年2月19日は開運日。

今日は開運日。 大安で、一粒万倍日で神吉日で大明日。 一粒万倍日(一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味で、結婚、引越し、何かを始めるにはとても良い日のこと) 神吉日(神事に関することは吉) 大明日(すみずみまで太陽が照らす吉日。結婚、…